しらびす丼

なんかの感想とか、遊戯王とか

【遊戯王SEVENS感想】第44話 ロアくんはさあ…

冒頭の「ゴーハ ラッシュデュエル…」

のナレーション、5Dsを思い出してしまった。

くまモンさんはいつ頃までいるんだろ

 

 

OPが各エースモンスター揃い踏みになってる

レッドアイズとデーモンが連続で出てくるところ好き。

 

ところで過去子ちゃんはゴーハの何なの??笑

 

ミミちゃんふつーに社長として表に出てくるんか笑

そしてあのフッフッフッ…って機能だったんだ

あと結構普通に喋ってて笑った。もうちょい正体がバレないようにするとか…笑

秘書の人とかは気づいても良さそうなもんやぞ

 

ロアチームが開会式に乱入。

ロアくん、なんでもできると思ってたけどネーミングセンスは無かった。

 

月太ちゃん、まだちょっとロアとギクシャクしてるね。

ウシロウは月太ちゃんについていっただけだったっぽいけど。

ロアと一緒に戦えて嬉しそうな月太ちゃん好き

 

なのにまたロアがスタンドプレーをして曇らされてる…

ロアロミンってもしかしてロミンちゃんで保ってたのでは…??

 

ということでロアvsミミ社長のデュエル

 

新フィールド魔法とちょっと雰囲気の変わったお水モンスター達が登場

 

監獄島アネ・ゴ・ロック

【魔法カード/フィールド】

【条件】なし

【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いはモンスター(レベル5・6)をアドバンス召喚できない。

 

監獄島結構厄介やね

ヤメルーラと組み合わせるとえげつないことになりそう。

 

 

女看守カナン 星4  闇

ATK1400  DEF 0

【水族/通常】

監獄島を主戦場とする女戦士。手にした剣と盾で激しく叱責する。

おかげで目が覚めました、とリピーターからの評判も上々だ。

 

 

獄卒の人魚 星3  闇

ATK1200  DEF 0

【水族/通常】

地獄に落ちた悪い人を責め上げる、気性の激しい人魚。もう悪いことはしません許してください、とリピーターからの評判も上々だ。

 

そしてジャンプ付録にもなったエースモンスターディアン・ケトも登場

 

逆玉に乗せたはいいが毎日チョベリバ 結局バイナラ

流れ、流れて 天職に転職 女の一生はミラーボール どんな色にもメタモルフォーゼ

アドバンス召喚!「監獄の神 ディアン・ケト」!

 

なんだこの口上笑

 

監獄の神 ディアン・ケト 星8  闇

ATK2500  DEF 1000

【水族/効果】

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。

【効果】相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで墓地へ送る。

この効果でモンスター(レベル7以上)が墓地へ送られた場合、自分は1000LP回復する。

 

監獄お水モンスター結構好きかもしれん。召喚口上は前のディアンケトのが好きだけど笑

 

そしてまたまた新カード

 

なぞの手錠

【罠カード】

【条件】相手がモンスターを召喚した時に発動できる。

【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。このターンそのモンスターが表側表示の間、そのモンスターをアドバンス召喚のためにリリースできない。

 

なぞの手錠、元ネタの拾い方がニッチすぎて笑った。なぞの手とか誰が覚えてるんだ笑

 

そしてジャンプ付録のディアンケトもなかなかに強い

監獄島と謎の手錠の効果で上級が手札に残るようにしてディアンケトで墓地送りか~

 

今回は出てこなかったけど【水族】は【魔法使い】及び【竜魔】のメタデッキになりつつあるし今回登場したカードも合わせるとなかなか強くなってきてるんかな~

ディアン・ケト以外がちょっと微妙だけど…(アッシーホースは強い)

 

 

そしてあまりにもミミさんが自由に動いてるから油断してたけどやっぱり洗脳モードがあったか…急に不穏になってきたな…

知らないカードがデッキに入ってるのは遊戯王の伝統

遊戯王といえばこれですよ!

 

 

ということで勝手にデッキに入れられてたカード

 

バイス・ジャッカー 星8  闇

ATK1500  DEF 1500

【機械族/効果】

【条件】1000LPを払って発動できる。

【効果】自分フィールド上の表側表示モンスター(レベル8/闇属性)1体を選ぶ。

このターン、そのモンスターは2回攻撃できる。

 

バイスジャッカーくん、レベル8だし対象が闇属性のみだしちょっと使いづらいな…

 

スタジアムを出て行く月太とウシロウ。

前回ウシロウくんはそこまで表立って離反した感じなかったけど今回こそ解散の危機では

 

バイスジャッカーの攻撃でライフが尽きるかと思われたが、ロアが新カードを発動。

キングス・アロガンス

【罠カード】

【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、手札のモンスター(悪魔族)1体を墓地へ送って発動できる。

【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力をターン終了時まで、[この効果の条件で墓地へ送ったモンスターのレベル]×100ダウンする。

 

キングス・アロガンスの効果でなんとか凌いだロアのターン。

新カード、ロイヤルデモンズ・フェイザーの効果で墓地からヘヴィメタルを蘇生

 

ロイヤルデモンズ・フェイザー 星1  光

ATK100  DEF 0

【悪魔族/効果】

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/悪魔族)がいる場合、自分フィールド上の表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる

【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7以上/悪魔族)1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。

 

 インヴェイジョンとヘヴィメタルのの二大エース揃い踏み。

並ぶとかっこいいな〜〜〜

ロアを支えてくれる月太ちゃんとウシロウのようだぜ…

と思ったらリリースされちゃった笑

 

新モンスター、デスドゥームの召喚演出好き

 

地獄のゲートを突き破り 熱きブラスト・ビート・スクリーム

それは闇を光に沈めるデスラッシュレクイエムとなる!

来い!悪魔の王よ!触れるもの全てを消滅させよ!ロイヤルデモンズ・デスドゥーム!

 

 

ロイヤルデモンズ・デスドゥーム 星8  光

ATK2500  DEF 2000

【悪魔族/効果】

【条件】モンスター(レベル7以上/悪魔族)2体をリリースしてこのカードを召喚したターンに発動できる。

【効果】相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。その後、

[この効果で破壊したモンスターの元々のレベルの合計]×100ダメージを相手に与える

 

デザインはヘヴィメタルのほうが好きだけど効果はめっちゃ強いな

マキシマムにも通るという現状だとかなり強い効果。

 

そのままデスドゥームでダイレクトアタックして勝負を決めたロア。

やっぱロアは一期ボスだけあってなかなか負けないね

 

社長が自分のデッキ(あるのか?)で戦ってたらどうなってたんだろ

 

ただロア、今回は月太ちゃんとウシロウくんがいなくなっただけで得るものが無いデュエルだったな…

「俺はもう、お前の後ろにはいない」ってちょっとかっこいい台詞だな…

 

ロアくんも一応気にしてるっぽいけど素直に折れられないのね…

 

そしてなんやかんやで遊我・ロア・ネイルのドリームチームが誕生

パワーバランスが〜〜〜

 

ただ自分らが抜けてすぐ別のチームに入ってるの見たら月太とウシロウはどう思うだろうか…

 

あとロアとネイルはちょっと相性悪そうな気がする

ということで44話終わり

 

次回なんか成金化してたハント君の秘密が明かされるみたいで楽しみ~~~~~

【ゾンビランドサガ リベンジ】第2話 白竜さんに全部持ってかれた

ゾンビランドサガ リベンジ 第2話「ぶっ壊れかけのRadio SAGA」感想

 

 

 

予告とかで見てたはずなのに白竜さん出てくること完全に忘れててブン殴られた。

そうか〜〜〜〜〜〜佐賀出身繋がりなんですね…

 

個人的に白竜さんは「首領への道」でめちゃめちゃ好きになった人なのでアニメに出てくるのはかなり意外だった…

というかこれとカイジ利根川以外やってないよね??

 

ということでフランシュシュには悪いけど今週は主に白竜さん演じるホワイト竜さんにずっと注目してた。

 

本編は前回の直後くらい。

ゾンビィ達の柔軟体操ギシギシいってて折れないかめちゃ不安になる…笑

あとたえちゃんの腹筋それ意味あんのか?笑

 

今回からOPが。

前期に引き続きめっちゃおしゃれ。タンデム自転車のカットめちゃ好き。

 

www.youtube.com

 

 

復活した幸太郎によるミーティング。相変わらずウザいけどやっと元に戻った感じがあって安心する。

そして新元号の話とかしてるってことは時系列的には2019年ごろか。一期の続きだから当たり前なんだけどね。

 

ホワイト竜さんと共演ということでテンション爆上がりしてるサキちゃん可愛い。

そっかサキちゃんヤンキーが全盛の頃の人だもんね。そらそうなるわ。

サキちゃん、一期の野球回とかもだけど時々めっちゃはしゃいでて可愛いんだよな〜〜

 

ホワイト竜さん、誇張してはいるけどほぼほぼ白竜さんで笑う。

声も白竜さんだし実質本人じゃん。

サキちゃん以外のメンバーは冷めた目で見てたけど僕はサキちゃんサイドの人間なのでずっと上がってた。

 

サキちゃんなんか特に世代の人だし余計にだろうな〜〜〜

ということでロケはサキちゃんはホワイト竜さんをマークしてるしさくらとたえちゃんは機能してないので愛ちゃん純子ちゃんリリィちゃんの3人で回すことに。

この芸能経験者組はめっちゃ頼りになるよね

「いい感じに」で全部乗り切ろうとするボンクラディレクター好き。 

 

ホワイト竜さんのラジオが終わってしまうらしく爆走するサキちゃん。

サキちゃんとホワイト竜さんのラジオの出会いのエピソードいいし挿入歌の「風の強い日は嫌いか?」良すぎてずっと聞いてる。

 

www.youtube.com

 

ホワイト竜さんからラジオを託されたフランシュシュ。

サキちゃんに想いを伝えられたホワイト竜さんの返し、

「もっと成長していい女になったらまた会おう」

渋すぎるけどサキちゃんにとっては残酷だな…

 

割と前向きで元気なサキちゃんがボロボロ泣いてるのは心にくるけど横で同じくらい泣いてくれる桜がいて良かったね。

 

そして今回のED曲は挿入歌でもかかってたホワイト竜の「風の強い日は嫌いか? Fran Chou Chou cover」ですよ。

www.youtube.com

 

これ、曲もめちゃめちゃ良いしホワイト竜さんから受け継いだものって感じで感動して泣いてしまった。

一期でできたファンもまた見に来てくれるようになったのに加えてホワイト竜さんのファンと思われる人達も見に来てくれるようになってほんとよかったぜ…

 

そのホワイト竜さんはアメリカと思われる新天地で達磨一家乗りして走り去っていくのがまだまだホワイト竜さんも終わってない感じがして希望が残る爽やかな終わり方だったな〜〜

ということで2話終わり。
今回めちゃめちゃよかったな~~~~~
自分も深夜ラジオリスナーなんで凄く感動させてもらった…

そして白竜さんかっこよかった~~~

作中のラジオ番組がリアルでもやってるみたいなんで今からタイムフリーで聞いてきます。

 

 

【ジャンプ感想】2021年20号【ネタバレ注意】

 

 

アメノフル

話し自体はまあ普通の1話って感じだけどお菓子能力バトルということで今後どういうお菓子能力者が出てくるか予想するのは楽しそう。

ワンピースのホールケーキアイランド編で結構メジャーで面白いお菓子能力者は出てきたしお菓子に特化してる分ニッチなところも押さえていって欲しいな〜

 サルミアッキ使いとかさ…

 

「こんなメジャー菓子の力が手に入るなんて…!」

「揚げ菓子があんなに膨らむものだったとは…」

 

みたいな面白い台詞が多い。

まだキャラクターをそんなに好きに慣れてないので推せるキャラが出てくるといいな…

 

呪術廻戦

 死滅回游の説明回。内容的にはそれだけなんだけどまーーーーーじで難解すぎて笑っちゃった。

特に10の結界の図が図なのにわからな過ぎた。

「これが」「こうなるわけか」とは。

(最終的にtwitterで色々調べてみたけどスキャナーみたいに境界が移動してくるってことでいいんだよね??)

 

それ以外のルールはまあ何となくわかった。ルール上結界から出ることは禁止されてないってのが「泳者に結界から出るという目的を与えるため」っていうのが頭いい感じして好き。

とりあえず今後死滅回游編で分からない回があったらこの回に戻ってこよう…

嘘。雰囲気で読み進めちゃうかもしれない。

 

あと100点使ってルールを追加できるっていうのも割と好きな感じ。

呪術廻戦のことだからなんか面白くしてくれるんでしょうさ。

 

あとお兄ちゃん悠仁にお礼言ってもらえてよかったね。

すっかりなじんでて笑うわ。

 

僕のヒーローアカデミア

 しっかり捕まったマスキュラー。こいつ、印象のわりに登場してる回が少ないんよね笑

デクはスーツの雰囲気変わってたけど脱いだらいつも通りで安心した。

そしてオールマイトもサポートとして付いてきてるのね。

 

デクはダツゴク捕まえつつ死柄木を探してるのか。お互い居場所はわかるのね。

 

そしてお母さん出てくると泣いちゃうよ。

今までもこういうシチュエーションあったけど今回はデクの怪我も軽く抑えられたみたいだし凄い成長した感じあるなあ。

 

ということでデク+オールマイト+エンデヴァー+ホークス+ベストジーニストっていう最高の布陣で敵連合にカチコミをかけることに。

 

なーーーんか今度こそオールマイト死にそうで怖い…

 

 

アオのハコ

爽やか~~~~~!!

この漫画はちょうどいいドキドキを与えてくれる漫画であり続けてくれ …

先輩、大喜くんのことなんとも思ってないのにこんな行動とってるとしたら罪ですよ。

恋愛が動機でめっちゃ頑張るのわかるわ~~~~

ほんとこの漫画好きなのでずっとこの感じで続いていってほしい…

 

あと匡くんと雛ちゃんも好き。

 

アンデッドアンラック

シェンの能力肝心なところで使い勝手悪いな~~~

そしてシェンも否定能力のせいで不幸な目にあってたのか…

「好きな相手にしか発動しない」能力をこんなエグい過去に使ってくるの、ひどいけどロジックがしっかりしてて好き。

 

そして前回師匠の若返りになんでだろうみたいなこと言っちゃったけどよく考えたらリップも若返ってましたね、はい。

 

シェンは師匠を憎んでるけど皮肉なことにシェンも戦闘狂なのよな…

笑い方がそっくりなのよ。

 

自分自身で最強の弟子を育てて殺すって範馬勇次郎の亜種かなんかか??

つーことでサマーそっちのけでシェンの師匠とアンディの対決が始まったのでしたとさ

 

高校生家族

一郎回。ということはもれなく面白い回。

なんか一生懸命なおじさんを見てるだけでちょっと感動するし面白いっていう一番いいやつ。

そして監督が機能しなくなってるの笑った。

 

一郎君(めちゃ年上やぞ)、めちゃくちゃ一生懸命なので好感しかないし、ちゃんと周りが認めてくれてるのもいい…

 

早く試合編きて対戦相手の度肝抜くところ見せてくれ~~~!!

 

逃げ上手の若君

弓が強いけど夜目の効かない貞宗と、弓の腕はそこそこだが超聴覚で暗闇でも標的を捉えられる助房が合体して最強のユニットになるのめちゃめちゃ笑った。

「馬鹿だな…拙者がいるよ」

から、結構ため口きかれたのを気にしてるのも好き。

 

あと時行くんがまた逃げジャンキー(何それ)なところを発揮しておられる…

突撃してきて絶対逃げ切るやつって敵からするとめちゃめちゃ厄介だな…

そして今週も笑顔が可愛い。

 

次回、玄蕃がなんかやってくれるそうです。

 

僕とロボコ

 デート回。

またしれっと「凝」を怠ってないか確認してくるの笑う。ほんとハンターハンターのパロディ好きねこの漫画。

 

そしてフリーザ軍の戦闘服でも笑った。隙あらばだな。

 

円ちゃん思わせぶりだな~~~~と思ってたらラスト~~~~~!!

 

そういうことなら見え方変わってきますよ。

積極的だな~~~~~‼

 

そして恋敵が現れたルリちゃんの明日はどっちだ…

 

 

ということで今週の感想終わり

 

 

 

【映画感想 モンスターハンター】ネルスキュラが過去最高に輝いてる…

映画「モンスターハンター」見てきたので良かったところ、微妙に感じたところなどを書いていきます。

 

 

概要

言わずとしれたCAPCOMのゲーム、「モンスターハンター」シリーズを映画化したもので、主演はミラ・ジョヴォヴィッチ、監督はポール・WS・アンダーソン。

CAPCOMのゲーム原作、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演、監督がポール・WS・アンダーソンってことで映画版「バイオハザード」を思い出しますね。

 

世界観は「モンスターハンター:ワールド」っぽい世界観をベースに、「4」とかをミックスした感じに見えました。

 

ストーリーは我々の世界のレンジャー部隊が謎の嵐に巻き込まれて気が付いたらモンハン世界に飛ばされてて、危険なモンスター達に襲われ部隊は隊長であるアルテミス(演:ミラ・ジョヴォヴィッチ)を残して全滅。

生き残ったアルテミスはハンター(演:トニー・ジャー)と出会い、次第に協力しながら強力なモンスター達と戦い元の世界に戻る方法を探す…

といった感じです。

 

良かったところ

・結構意外なモンスターが選出されてた

これはまあ単純にリオレウスディアブロスなんかはずっと出続けてるモンスターだし特に意外性はなかったけど、割と新しめのゴア・マガラやましてネルスキュラが出るとは思ってなかったのでびっくりした。

似たようなことは名探偵ピカチュウの時にも思った記憶があるけど。

 

・モンスターがちゃんと脅威的

登場したモンスターはゲームで見てるよりもサイズがかなりでかかったりタフだったりでめちゃめちゃ脅威を見せてくれたのがよかった。

終盤、リオレウスが現代兵器相手に無双してくれるのも「空の王者」ってかんじでめちゃめちゃかっこよかったし興奮した。

 

あとかつてないくらいネルスキュラがフィーチャーされてる。原作だと同時に出てくるモンスターは多くても4体くらいだけど、今作ではネルスキュラの群れが出てくる。

昼間は地中の巣に潜んで、夜になったら一気に地上に出てくるのほんと恐ろしいしこんなやつらが跋扈してる世界だとそら文明は発展しないわな()

あと原作でもある巣にぶら下がってる生物の遺体は映像化されると100倍エグいので人によっては注意。ハムナプトラみたいに人体を突き破ってちびネルスキュラがわらわら出てくるシーンもきつい人はいるかも。

 

とにかくネルスキュラの恐ろしさをこれでもかっていうくらい見せつけられる映画だった。モンハン世界に生まれ変わってもあんな死に方はしたくないなァ~


・ところどころにちりばめられた原作要素

まあ原作要素をちゃんと拾ってくれてる!と思うか、もっとちゃんと原作再現しろよ!と思うかは人によってラインが違うと思いますが、僕は満足できました。

ワールドの受付嬢や料理アイルー、大団長っぽい人たちがいたり、スリンガーがあったり、肉焼くシーンがあったり。

欲をいうなら英雄の証は流してほしかったけど。

 

・僕の中のベタなハリウッド製モンスターパニック映画の要素を全部やってくれた。

まずレンジャー部隊達の自虐的なアメリカンジョーク、肝心な時にエンジンがかからない車、一瞬で全滅する部隊…等。

別にこれが評価ポイントにならない人は多いと思うので単に好みです。

あと言葉の通じない異文化の人にチョコレートあげて打ち解けるくだりもめっちゃベタで好きです。

 

書いてて思ったけど体内に卵を産み付けてくるモンスター、言葉の通じない狩猟民族と協力して強大な敵と戦うってほぼエイリアンvsプレデターじゃん!

監督も一緒だし、ディアブロス倒すまでのパートはほぼエイリアンvsプレデターと言っても過言ではない。

 

 

あと最後に謎の黒フード男出して次回作への伏線を貼るのもハリウッド映画っぽくて好き。こういう伏線って回収されないパターンもあるのよね笑

エイリアンvsプレデター3はまだですか…?

 

ちょっと微妙だった点

・前半のハンターとの喧嘩パート

ハンターと出会ってから協力するまで思ったより時間かかった印象がある。

言葉が通じる大団長が後に出てくるならもう最初からそっちに出会うことにして、モンスターと戦うパートを増やしてほしかった。

まあでもそれしちゃうとハンターのキャラが霞んじゃうのかもしれないけど。

とはいえ見たかったのはモンスターおよびモンスターとの戦いなのであんま人間同士で戦うところを長く見せては欲しかった。

 

まとめ

ということで、総合すると大分楽しめた映画でした。

モンスターハンターへの思い入れがものすごく強い人はもしかすると物足りない部分が目につくかもしれませんが何となく昔からシリーズ遊んでるくらいの僕は大分楽しめたので、似たような人は見に行ってみてもいいかと思います。

あとはハリウッドモンスターパニック映画っぽいノリを許容できるかどうかなんかも評価の分かれ目になりそうですね。

 

 

【遊戯王ラッシュデュエル】永久に釈放されないと思ってた奴が密入国してきた

タイトルが何かと言いますと2021年4月16日に発表された以下のニュースの話です。

 

 

はい。

なんか強欲な壺がラッシュデュエルで出るそうです。

 

正直このツイート見た時びっくりして声出た。

 

しかもこの強欲な壺、ツイートにもあるように2021年8月12日は発売のNINTENDO Switch用ゲーム「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル‼︎」の初回生産限定特典カードなんですよね。色んな意味で強欲だ…

 

つーことでまた強欲な壺が使えるわけで個人的にはめっちゃ嬉しいです。

ラッシュデュエルは小学生の当時僕が使ってたようなカードを出してくるんで辞められないっすわ

 

個人的には当時僕が使ってたエビルナイトドラゴンとかドラゴン族封印の壺とかも出して欲しい…

 

さて、そもそもOCGで禁止になってる壺をラッシュデュエルに持ってきてええんか?ですけど僕は多分大丈夫なんじゃないかな?と思ってます。

 

というのもこの強欲な壺はレジェンドカードなんで他のレジェンドカードであるブルーアイズやら手札抹殺やらと競合するんですよね。

なのでどのデッキでも最優先で投入されるとは言えないんじゃないかなーと思ってます。

ラッシュデュエルだと毎ターン手札補充されるしね。

とは言えターン中の手札を雑に増やせるのは普通に強すぎるのでデッキのレジェンド枠迷った時に入れておけば間違いないぐらいのカードではある。

あとマキシマム使用するデッキだと必須になってくるのかな…?多分。

あとブルーアイズ含め他のレジェンドカードが今後ラッシュデュエルがインフレした時に置いていかれたとしても強欲な壺の強さは色褪せないって言うのも魅力。

と言うことで何が言いたいかというと確保しとくにこしたことはないっすね…

 

 

ずっと壺の話ばっかしてたけどこのゲームあと2枚特典カードあります。

うち一枚は遊戯王やってる人なら多分全員知ってるであろう時代を超えて愛され続ける爆裂人気カード「ブラック・マジシャン・ガール」

 

いやー「ブラマジガールレジェンド枠だったらブラックマジシャンと併用出来ないじゃん!馬鹿かよ!」と思ってたけど普通に通常枠できた(そらそうだよ)

馬鹿は僕でした()

 

ブラマジガールもめちゃめちゃ人気高いカードなんで壺と合わさってこのゲーム争奪戦になりそう…

 

 

特典カードラスト一枚は新カードの「最強戦旗エースブレイカー」。

名前とデザイン的に遊我のエースなんだろうなー。

 

破壊効果にラッシュデュエルでありがちな(レベル8以下)がないのでマキシマムも割れるのはお強い。条件がちょい厳しいけど。

 

攻撃力もラッシュデュエルの最上級の水準の2500だし普通に強カードっすね。

 

 

ということで予約解禁され次第予約してきまーす。

 

【Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 感想】2話 異世界転生(?)回。

 

そういえばOP見る感じもう禍世螟蝗らしき人が出てきてるけど他の神蝗盟のメンバーは出てこないのかな。

2期ラスト見てると結構ほかにもいろいろメンバーいそうだったから割と気になってる。

 

前回に引き続きバトルパート。

異飄渺の武器くっつけて双鎌にもなるのか。

こういうの見てるとサンファンの格ゲーとかやりたくなってくる。

 

捲殘雲、丹家に婿入りしたから剣を使わないといけないんだっけ??やりにくそう。

捲殘雲が槍使ってるの久しく見てないしどっかのタイミングでまた見てみたいな…

 

殤不患は逢魔漏の力を知ってたみたいで、戦いの最中に鏡が光ったのをみて他のメンバー達と一緒にワープ。

なんかよくわからん赤い世界にたどり着いたのでした。

逢魔漏、一昔前ならクロスオーバーSSの導入としてめちゃめちゃ便利そう()

0年代のゼロの使い魔SSとかで死ぬほど見たことある気がする。

 

赤い世界はそもそも西幽とか東離とかでもない別世界なのね。

 

神蝗盟と刑亥は反省会。刑亥、普通に失態だと思うけど…笑

「今は言い争いしてる場合じゃない!」を言っていいのはミスした張本人ではないぞ笑

 

そしてやっぱ生きてた婁震戒。七殺天凌をうっかり落として、探してる時にうっかり逢魔漏に触ってうっかりワープしちゃううっかりボーイ。

ワープした婁震戒を介抱したのは鬼奪天工(きだつてんこう)という老人。

サンファン、唯一見てない劇場版の「西幽玹歌」に天工詭匠っていうちょっとビジュアルが似てるキャラがいるんだけどなんか関係あったりするのかな。

 

鬼奪天工、なんか急にサイボーグっぽくて世界観違って面白いね。一人だけちょっとサイバーパンクっぽいビジュアル。

鬼奪天工、魔界への門を開こうとしてたとか普通に見た目通りマッドサイエンティストなのね笑

西幽の人ってことはやっぱり劇場版のキャラなのか…?

婁震戒は鬼奪天工に協力する代わりに義手を作ってもらう取引をすることに。

前のクールのラスボスがサイボーグ化して復活ってなんかかませになりそうなフラグっぽくて不穏…

 

殤不患たちがたどり着いた赤い世界には言葉の通じない真っ赤な異世界人(多分)が。

異世界人は火炎放射器と毒ガスで攻撃してくるわけだけど浪巫謠の音波で全部散らせるのは気の毒になってくる…

向こうからしたら急にめっちゃ強いやつらが現れたサイヤ人襲来状態なわけだからね…

異世界って別の惑星っていう可能性もあるわけか。

 

なんかこの惑星見てたら以前「ハライチのターン」でやってた光のゲートの話思い出した笑

ワープした先が即死するような環境だったらどうするんだろう笑

 

神蝗盟と刑亥は逢魔漏の鑑の見張り。

逢魔漏、魔界にもつながるって案の定ろくでもないアイテムやな

神蝗盟と刑亥は今のところ協力してるけど目的は全く違うからそのうち決裂しそうやね。

 

逢魔漏でワープした捲殘雲はなんか雅な建物に。なんと西幽の帝の御所だとか。

凜雪鴉は隙あらば人をおちょくることに余念がなくて笑う。

 

西幽の帝の御所に浪巫謠っぽい人の絵が飾ってるのは何故だろう…?と思ったら釘宮理恵ボイスの少女が。

調べたら嘲風っていう西幽玹歌のキャラらしい。

これはちゃんと映画見ないといかんな~~~~~

 

ということで2話終わり。

【ゾンビランドサガ リベンジ】 1話 忘れちまったぜ…アイドルなんて言葉…

 

いきなり愛ちゃんが労働してて見るアニメ間違えたかと思った。

さきいか工場の社歌(めっちゃいい歌)から始まるアニメ…

皆の仕事先を見せながら佐賀の紹介してるっぽくていい。

そしてゾンビでも働きすぎると疲れるのね。なんかゾンビ状態で労働してるの見ると邪悪なアイデアが浮かんできてよくない()

 

みんなメイクがうまくいかなくてちょっと血色悪いけどこの状態も可愛くて好き。

 

この辺でやっと状況把握。

初っ端から前回のラストと繋がってないじゃんと思ったけどでかいライブで大赤字出して借金抱えたのね。

これ、なんかミスったとかではなく単にまだそこまで動員できるほどファンがついてないうちにやっちゃったっていう巽P側のミスっぽいね。

 

巽幸太郎、めっちゃやさぐれてるけど、お前だけはしっかりしないといかんでしょ。

死者を冒涜したんだからお前はケツ割っちゃいかんのよ() 

人の心がない人だと思ってたけどちゃんと人並みに落ち込んだりするのね…

一期のころはちょっとノリがうざいなーと思ったけこともあったけどこんな生気のない姿が見たかったわけじゃないんだ…

謎のアイドルプロデューサーだった頃のお前はもっと輝いていたぞ!

 

巽P、人としてはかなりアウトなことをしてるからこそちゃんと心の底に熱いものを持っててほしいのよね。

一期の終盤とかはそういう熱い部分が見えたからちょっとだけ印象が良くなったのにそれがなくなったらマジでただのマッドなやつぞ。

 

 

2期開幕からなかなかヘビーな展開やで…

 

まあフランシュシュの皆が折れずに奮起してるのが救い。

あと当たり前っちゃ当たり前なんだけど鏡割れっぱなしで笑っちゃった。

なんとなくアニメとかでこういう演出的に割れたものは自動的に直ると思ってたから…

 

 

復活ライブ、1期と同じ場所でやるのね。1期の時もそんなに歓迎されてなかったんだっけ。懐かしいな〜〜〜

ずっとついてきてるデスおじA、Bはファンの鑑だ…

 

バーで飲んでる巽Pがゾンビランドサガプロジェクトに時間制限があるとか言ってたしなんか致命的なミスをしちゃったんだろうね。

今回巽Pの部屋を探したりするパートもあったしゾンビランドサガプロジェクトの全容とかなんでこの5人をゾンビにしたのかとかは2期で明かされるんだろうか。

 

ライブ会場で乱闘が始まるの、ブレーメンみたいで笑ってしまった

そしてデスおじA、Bが両方強くてさらに笑った。

1期だとずっとシュッとしてた巽Pがボロボロの身なりで駆けつけて鼓舞するのはちょっとぐっとくる。

こいつほんと今のところめちゃめちゃ怪しいやつなんだけど、ちょっと内面描写みたいなのが入ったので感情移入しやすくなったな〜〜

 

そして新曲「REVENGE」がめっちゃ良くて痺れた。

こっからリベンジが始まるんやな…

 

ということで1話終わり。

2期は、夕霧姉さんとたえちゃん、あと巽幸太郎の更なる掘り下げに期待。